失恋をしたら旅行をしよう!にぎやかにワイワイと!旅行は「幸せホルモン」を分泌します

人生

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美です。

失恋をしたり、嫌なことがあったとき。そのことをすぐに忘れられるようにするためには、できるだけ「幸せホルモン」が分泌されるようにすることが、最短の方法です。

よく、ほかに好きなことがいいと言いますが、それは「幸せホルモン」が分泌されるからなんですね。

でも失恋した直後に、ほかに好きな人を作ることはとても難しいことです。

旅をすることで、幸せになる

その時にかわりになることが「旅行をすること」。
旅行は、私達の心と体を一新して、人生をより充実したものにしてくれる大切な経験です。

旅行で見るもの、触れるものは、すべてが非日常になります。毎日同じところに住んでいれば、どんなに憧れて住んだ場所でも、わくわくする気持ちがなくなっていきます。人間はその環境になれるようにできているし、また慣れなければ、生きていくことはできませんね。

でも旅は、非日常の出来事ですから、脳に強い刺激を耐えることになります。食事をする、どこへ観光へ行く、というのも新しい土地、慣れない場所で、緊張感もありつつ、新しい発見にわくわくするのです。

そういう刺激が脳に与えられると、次第に幸せな気持ちが増大していきます。ドーパミンが分泌されて、気持ちが高揚してゆきます。

旅に行けないときは?

そうしたワクワクするような楽しい時間は、心の傷を回復させてくれます。ドーパミンが分泌されると、やる気が出たり、幸せな気持ちが増大して意欲が湧いてくるからです。

どうしても旅行に行けないようなときは、ドーパミンを増やすための行動をしてみましょう。

  • 瞑想をする
  • 新しいことに挑戦する
  • 好きな音楽を聴きながら好きなことをする
  • ドーパミンを生成する栄養素を接種する

ドーパミンの生成に必要な栄養素はタンパク質です。その中でも、必須アミノ酸やアミノ酸を含む食品を取ることが大事なのだそうです。必須アミノ酸はお肉類(牛肉、鶏肉、豚肉)や魚、大豆食品に多く含まれます。アボカドは栄養価も高く、スーパーフードと呼ばれるほど。美容にも健康にもいいと言われていますから、意識して食生活に取り入れてくださいね。

まとめ

失恋は、どんな時でも、大きな心の傷になります。相手を好きで別れた場合には特に、何か月も苦しみと付き合わなくてはなりません。

でも、宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」ので、長く苦しみの心の状態を保ち続けていることは、良いこととは言えません。3週間ほどすれば、現実にその苦しみと同質の現実がやってくることになります。

早々に切り替えたほうがいいのです。もちろん失った恋をすぐに忘れて前向きになることなどできません。

できることは、できるだけ早くに感謝と良い思い出に変えることだけ。そのための手段に有効なのが旅をすること。幸せホルモンであるドーパミンをたくさん分泌してくださいね。

最短60分鑑定☆あの人の本音と思いをお伝えします あの人はあなたのことをどう思っているのか? | 恋愛 | ココナラ
スピリチュアル・ヒーラーの沙耶美です。私は、皆様をいつも見守り導いてくれる守護天使たちからのメッセージを受け取り、本当に幸せになる道へのアドバイスをしています。...

本ブログは、スピリチュアルカウンセラーの沙耶美が、本当に幸せになるための生き方をお伝えしています。あなたが望む幸せは、ほんの少し視点を変えれば、目の前にあることに気が付くのです。

人生恋愛、愛情自己成長
Follow
本当に幸せになる生き方