恋人の本質的な性格を結婚後に知って後悔しないために、あなたが今すぐやるべき3つのこと!

人生

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美です。

結婚して数年した夫婦に聞くと、結婚後にパートナーの本質的な性格を知って、結婚したことを後悔したという人達はとても多いです。人間ですから、自分でも気が付いていない面はあります。それは不思議なことではありません。

しかしパートナーの本質的な性格が完璧にあなたとは相性が悪く、結果的にはぶつかり合う関係である場合には、当然悩み多き結婚生活になり、後悔の連続でしょう。このような問題を避けるためには、恋人関係である間から相手の本質を見抜くようにしておくことが必要です。

今回は、そのための3つのポイントをお伝えしましょう!

1.喧嘩をした時に人のせいにする

長い間お付き合いしてれば、一度や二度は喧嘩をします。どのようなカップルにもあることでしょう。しかし喧嘩をした時の対応は、人の本質的な性格の一部を垣間見せるものです。

例えば、「なぜあの時言ってくれなかったの?」というような言葉を相手に投げかけたとき、「君が聞かなかったから」と言わない理由を自分の問題ではなく、相手に責任転嫁するような言葉を投げかける人は、結婚後にもずっと同じことをするでしょう。

喧嘩をした時に「すべて君の選択で、君の選択の結果だ!」というような、すべてを相手のせいにする言葉を言い出したときには、これはもう、交際する必要性はありません。全く将来の幸せを感じさせない言葉なのです。

喧嘩両成敗、という言葉があるように、喧嘩するにはかならず双方に因があります。もし本当に片方だけに非があるのであれば、謝罪をしその謝罪をもう一方が受け入れれば解決することです。しかし例えば相手の非を徹底的に責め立てるようなことをすれば、当然謝罪しようと反省していたほうも、その気持ちはなくなります。

問題が起きたときに、その問題の責任を相手に押し付けるような言動をする相手は、結婚をするいつ用のない人なのです。

2.忙しい時の対応

生きていれば誰にでも、多忙な時期はあります。反面暇で仕方がないという日もあるでしょう。どちらの場合であったとしてもいつも安定した気持ちでいられる人は、将来に互いの価値観を認め合えるパートナーになる可能性が高いのです。

例えばパートナーがとても忙しい時、繁忙期にたまたま用事があって電話をしたとします。電話をかけたほうは、パートナーが多忙な時期であるとは知らないのです。そんな時、例えば電話を拒否したり、「忙しい」のひと言で済ませるような人であれば、将来一緒にいる価値は感じられません。

たとえ忙しくとも、「今は仕事中で忙しいので、1時間後にかけなおすね。ごめんね」と言ってい暮れるような人であれば、将来に良い家庭を一緒に築いてゆける可能性が高いです。

3.わがままを言った時の対応

おつきあいをしていると、時には甘えてわがままも言いたくなるものです。特に女性はそういう心理になることが多いかもしれません。

ちょっと無理難題かなと思うことも、時にはさみしさから言ってしまうこともあるでしょう。恋はハッピーな気持ちも生み出す代わりに、離れている間の寂しさの感情も生み出すのです。

そんな時はついついわがままも言いたくなるもの。わがままを言った時、パートナーがやさしく言い聞かせるように落ち着かせてくれるならば、そのパートナーとの未来は明るいものになってゆくでしょう。反対に、突き放すような言い方をした時には、そのパートナーとの未来を考えないほうがむしろ幸せになる道でしょう。

まとめ

婚姻後は早々簡単には結婚生活をやめる、離婚するということは難しくなります。結婚後に相手の本質的な性格がわかって後悔することになれば、それはその先に多くの苦労が待っているということを示しているのです。

「好き」という感情に振り回されず、好きであるからこそ相手の本質的な面を見抜く力を持ってください。好きであるからこそ、相手に傷つけられることはあってはならないのです。

沙耶美のスピリチュアル鑑定はこちらからご依頼ください

人生が好転する守護天使のメッセージを伝えます 24時間以内鑑定!守護天使があなたに伝えたい大切なメッセージ | 人生・スピリチュアル | ココナラ
※お申し込みから24時間以内の鑑定です。こんにちは!スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。私は、皆さんひとりひとりのそばに必ずいる守護天使たちの声を聴いて、...

本ブログは、スピリチュアルカウンセラーの沙耶美が、本当に幸せになるための生き方をお伝えしています。あなたが望む幸せは、ほんの少し視点を変えれば、目の前にあることに気が付くのです。

人生恋愛、愛情結婚
Follow
本当に幸せになる生き方