嫉妬深く、それを態度に出す女性が賢いのか、あるいはじっと耐える女性が賢いのか?

人生

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美です。

あるとても美しい女性がいます。その女性は、誰もが美しいと思い、若いうちから彼女に求婚する人はたくさんいました。だから多くの人たちは、彼女ほど「嫉妬」という言葉がふさわしくないと思うほど、周囲は彼女が嫉妬深い女性だとは、誰も思ったことがなかったのです。

この女性をA子さんとしましょう。
A子さんは、とても素敵なお金持ちの男性と結婚しました。彼はたくさんの資産と預金を持ち、彼女にプロポーズする時には「あなたに自分の全財産を差し上げます」と言って、口説き落としました。A子さんに求婚する人はたくさんいましたから、彼女は彼を選択する可能性があるかどうか、彼には分りませんでした。だから彼は自分の全財産を差し上げたいほどの、魅力がある女性で、一緒に生涯を歩みたいのだと伝えたのです。

A子さんは、彼の財産ではなく、純粋な思いで彼を好きになり、本当に結婚したいと考えました。そして二人は夫婦になります。

結婚後のA子さん

結婚後、A子さんはとても幸せを感じていました。

ところがあるとき、彼のスマホに保存されている写真が見えてしまいました。その写真は、彼が高級クラブに行って、きらびやかな女性たちとお酒を飲んでいる写真でした。

彼は会社を経営していましたから、取引先の接待で高級クラブに行くこともあったのでしょう。しかしただそれだけでした。彼が高級クラブでお酒を飲んだこと以外、彼が彼女に隠し立てすることは何もなかったのですが、彼は妻に余計な心配をかけたくないと、「接待」と伝えただけで、どのような場所で「接待」したのかは伝えていませんでした。

彼女は彼に激怒し、なぜちゃんと伝えなかったのか、なぜ女性たちと写真を撮ったのか、と責め立てました。

しかし本来的には、彼が責められることではありません。取引先の接待は、仕事のうちです。その中でたまたま誰かが撮った1枚の写真に過ぎないのです。

彼女はこのことをきっかけに、家を飛び出しました。しかし夫である彼は、彼女がとても好きだったので、彼女を説得し夫婦の関係を修復したのです。

彼女がこれほどまでに嫉妬するとは、彼はとても驚きました。それは結婚前は、彼女は多くの人に求婚されていたし、彼女は男女問わず、誰もが認める美貌を持っていたからです。結婚後もその美貌は決して変わらず、所帯染みた雰囲気を出すことなく、いつも美しさを保っていました。

だからこそ、彼は彼女がこれほどまでに嫉妬したことに驚きました。これ以降、彼は決して女性と写真を撮ることはありませんでした。彼女が誤解するような行動をすることもなく、それ以降彼女が嫉妬することもありませんでした。

もちろん、彼は彼の財産を彼女に残す手続きをしましたし、彼女の将来の生活は安泰になったのです。

これはひとつのエピソードです。

A子さんが我慢強い人だったら、、、

もしこのA子さんが、我慢強い人だったら、どうだったのでしょうか?

彼が高級クラブで女性たちと楽しんでいる写真を見て、それをそっと自分のスマホに保存し、じっと耐えて、タイミングを見計らったことでしょう。

ひょっとすると彼は、最初は妻を心配かけないようにするために彼女に黙って接待で高級クラブに行っていたかもしれませんが、そのうちにお気に入りの女性を見つけて、こっそりとお付き合いをするようになったかもしれません。

我慢強く耐えているうちに、最初は本当に仕事であったはずのことが、いつの間にか本気の恋愛になってしまう。そういう可能性もあるのです。

A子さんが我慢強く耐えていたら、もしかしたら、結果的に二人は離婚することになっていたのかもしれません。ただこのエピソードの場合、夫が資産や財産があるので、お金に困ることはなかったでしょう。

このエピソードで伝えたいこと

沙耶美がこのエピソードを通じてお伝えしたいのは、「鉄は熱いうちに打て」ということです。

嫉妬深さが良いとは思いませんが、A子さんのように、「嫌な予感がする」「不快な思いがする」という時には、はっきりとパートナーに伝える必要があります。もしそのことを受け止めないパートナーであれば、二人の未来が明るいものになるとは言い難いです。

しかし、パートナーが正しく受け止めてくれる人であれば、相手の嫉妬深さを理解し、行動や考え方を改めてくれるでしょう。上手に工夫をして、相手に嫉妬させない努力をしてくれます。

我慢をしすぎれば、それはいつかマグマのように溜まってゆき、いずれ爆発します。このエピソードで言えば、A子さん夫婦の離婚ということにつながるのです。

パートナーの性格にもよりますし、嫉妬深さの度合いにもよりますが、しかし最もしてはいけないことは「我慢」です。

かつては「我慢」が美徳のように語られた時代もあります。しかし、我慢は心に大きなストレスを与え、考えなくてもいいことを考えさせ、想像力を膨らませて、時にはネガティブな想像の世界を勝手に作り上げてしまうのです。

宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」のです。我慢が続いてネガティブな想像の世界を創り上げれば、それと等しい現実を引き寄せることになります。

不安や怖れがあるときは、それを抱え込まずに、パートナーと話し合うことによって、早々に解決してしまうことが、ベストな方法なのです!

沙耶美のスピリチュアル鑑定はこちらからご依頼ください

24時間以内鑑定!夫婦関係の問題をアドバイスします 気持ち・今後の二人に必要なこと☆より良い夫婦になるために | 結婚 | ココナラ
※お申し込みから24時間以内の鑑定です。スピリチュアル・ヒーラーの沙耶美です。私は、皆様をいつも見守り導いてくれる守護天使たちからのメッセージを受け取り、本当に...

本ブログは、スピリチュアルカウンセラーの沙耶美が、本当に幸せになるための生き方をお伝えしています。あなたが望む幸せは、ほんの少し視点を変えれば、目の前にあることに気が付くのです。

人生恋愛、愛情結婚
Follow
本当に幸せになる生き方