ダイエットで幸せになるのは本当か?

人生

私は以前、太っていました。158㎝の身長で、59キロありました。自分の健康を保つためにも、50キロまで、体重を落とさなくてはいけないと主治医から忠告を受け、3か月で8キロダウンに成功しました。

今は、さらに2キロ落ちて2年以上49キロを保っています。

私が痩せた方法

1.糖質のコントロール

私は、ライス(ごはん)を食べると、一気に体重が増える傾向にあります。そのため、糖質をコントロールすることから始めました。

とはいえ、3食すべて糖質を抜くとエネルギーが保てませんし、栄養バランスも良くありません。

そこで、一番太りやすい夕食だけ糖質を除くことにしました。朝と昼はライスや麺類を食べてもOK。だから、豚骨系こってりラーメンもランチに食べていましたよ。もちろん今も食べます。

夕飯は、おかずオンリー。フルーツやケーキなどのスイーツ類は朝食だけです。

2.毎日同じ時間に夕飯を食べ、夕飯後は何も食べない

毎日できる限り同じ時間に夕飯を食べるようにしています。我が家は夕飯の時間が早いと思います。18時には食べ始めて、19時前には食事が終わっています。食後の片付けなどをすると、19時半ぐらいにはなんとなくゆっくりできるようになります。

そこからは、翌朝まで、水分以外のものは口に入れません。朝食は8時ごろですから、10時間以上、固形物は口にしないことになりますね。もう体が癖になっているのか、夜中にお腹が空くようなことはありません。

3.毎日同じ時間に起きる

毎朝同じ時間に起きます。朝5時には目を覚まします。5時半ぐらいまでは布団の中でぼ~っとしたり、カーテンを開けて窓の外を眺めたりしていますが、5時半ぐらいには布団から抜け出して、ヨガやストレッチをします。

毎朝同じ時間に起きることは、健康維持に大切なこと。朝起きて体重計に乗る習慣ができれば、毎朝自分の状態を知ることができます。

4.朝のヨガ、ストレッチ

朝一のヨガ、ストレッチは、自分の体としっかりと向き合える時間です。まだ誰も起きていない時間。静かな時間。落ち着きと穏やかさを取り戻せる時間です。

こうした時間をもって自分の体と向き合うことで、いまの自分の体の状態を知ることができ、体重のコントロールができることにつながったのです。

痩せたら本当に幸せになったのか

痩せたら幸せになったのか、、、、
痩せる=幸せではないですね。

目標は達成して、「できること」は増えました。

着られる洋服が増えた

着られる服が増えました。私は自分で洋服を買わないのです。母から譲り受けたものばかりです。母は私より細いので(それは今でも)、母にとって大きくなった服をもらっていたのですが、それでも着られませんでした。

体重を目標まで落とした今は、着られる服が増え、ファッションが楽しくなりました。

美容により一層力を入れた

一度目標を達成すると、欲が出ます。もっとこうしたい、ああしたいという、また違った目標ができるのです。美肌ということにも興味が出て、体重を落としたことで、スキンケアにも力を入れるようになりました。

欲というのは決して悪いことではないし、欲がなければ自分を高めることにはつながりません。体重を落としてやせたことによって、「自分の美を保つ」ということに対して貪欲になった気がします。

老後のことをちゃんと考えるようになった。めざせピンピンコロリ!

例えば、歯を健康に保つ、3食の栄養バランスを考える、睡眠の質を高める、将来足腰が弱らないように筋力トレーニングをする。

こうしたことにもまた、興味が出てきました。痩せる過程で私が身に着けたことは、ただ体重を落とすということではなく、自分と向き合うということでした。長い間、痩せることから逃げてきたので、その間は自分と向き合っていなかったように思います。

でも、痩せるという過程を経て、自分と向き合うことを学びました。その結果、自分の将来に必要なことを考えるようになったのです。

生涯自分の歯で食事をしたいし、病気知らずでいたいし、自分の足で歩いて買い物にも行きたいです。高齢になってから筋力をつけようと思っても難しいですからね。今から頑張ろう、そういう気持ちになれたのも、痩せる過程で自分と向き合うことができたからだと思います。

いつも気持ちが前向きでいられる

痩せたこと自体よりも、自分がちゃんと目標を達成できた!ということで、自分に自信がつきました。そのため、毎日をなんとなく前向きな気持ちで過ごすことができるようになったのです。

理由はありません。ただ自分に自信がついたこと。「私はできる!」と思えるようになったこと。

私はもともと劣等感の塊でしたからね。そういう私が3か月で8キロという目標を達成した。そして数年たった今も維持している。それが自分の自信につながっています。

幸せになるために必要なことは「自分を愛すること」。自分に自信を持つことも、自分を愛することのひとつです。自分を愛していれば、どんな苦難も乗り越えられます。

自分が設定した小さな目標を達成しただけで、前向きさが生まれた。本当に小さな一歩だったと思いますが、痩せたことで得た一番大きなことは、「前向きさ」だと思っています。

痩せたほうがいいのかはその人次第。健康体重を知ってください

痩せたら幸せになるかはその人次第です。

私のように痩せることでコンプレックスがなくなったり、ファッションや美容に目覚めることもあります。自分が生きる世界が広がることもあります。

でも、痩せることがイコール幸せではないのです。

今の自分の体形に満足しているのであれば、無理してダイエットする必要はないですよ。
何をしたら幸せなのかは、その人のハート次第、ということをお忘れなく!

あなたの人生がうまくいかない原因をお伝えします 24時間以内鑑定!あなたの何が間違っている?どうすればいい? | 総合運 | ココナラ
※お申し込みから24時間以内の鑑定です。スピリチュアル・ヒーラーの沙耶美です。私は、皆様をいつも見守り導いてくれる守護天使たちからのメッセージを受け取り、本当に...
人生が好転する守護天使のメッセージを伝えます 24時間以内鑑定!守護天使があなたに伝えたい大切なメッセージ | 人生・スピリチュアル | ココナラ
※お申し込みから24時間以内の鑑定です。こんにちは!スピリチュアルメッセンジャーの沙耶美です。私は、皆さんひとりひとりのそばに必ずいる守護天使たちの声を聴いて、...

 

本ブログは、スピリチュアルカウンセラーの沙耶美が、本当に幸せになるための生き方をお伝えしています。あなたが望む幸せは、ほんの少し視点を変えれば、目の前にあることに気が付くのです。

人生自己成長
Follow
本当に幸せになる生き方