聡明な人は決してしない、人間関係における【間違い】|嫉妬と攻撃的な行動

恋愛、愛情

こんにちは。
スピリチュアルメッセンジャー・ヒーラーの沙耶美です。

好きな人と時を共に過ごし、人生を共に過ごしたいと思う時、双方に誠実であれば良い結果を得られるものですが、実はそうはならないことも多いのです。

なぜいつも同じ間違いを繰り返すのか。なぜいつも思い通りにならないのか、、、。

もし、そんな思いが心の中に渦巻いているならば、あなたか、または相手が恋愛関係においてやってはいけない3つの過ちを犯しているかもしれないのです。

もちろん人間の怒りの原因、ミステイクの種類は3つだけではありませんが、今回は代表的な3つをご紹介することにします。

愛の押し付け

相手を好きで、愛するがあまり、自分の「愛」を押し付けてしまう人がいます。これはもっともおおきな誤りです。

例えば、愛する彼女を喜ばせようとして、高価な素敵な服を買ってあげたとしましょう。しかし、彼女の好みを考慮せず、ただあなたの趣味や好み、流行だけで選んでいれば、たとえそれがあなたの愛情だとわかっていても、心から喜べるわけではないでしょう。それは、彼女の望みをかなえていないことになるのです。

ゴージャスで素敵なレストランに行ったとしても、そういうレストランが好みの女性もいれば、そうでない女性もいるでしょう。小さな田舎町の食堂が好みの人もいるのです。

そういう相手の好みを考慮せずに、相手が喜ばないからと言って、それに対して今度は怒りだす彼であれば、誠実な人間関係を築ける人であるとは言えません。

ある働き盛りの男性は、妻に少しでも良い生活をしてもらいたいと、高級マンションの1室を購入しました。そのマンションの中では最も安い価格でしたが、彼の経済力にしては、少し負担が大きかったのです。

彼は必死で働くことになり、妻との交流の時間を持つことが難しくなりました。

一方妻は、マンションを購入してもらったことは本当にうれしかったのですが、彼女が本当に欲しいと思っていたのは夫とのゆったりとした時間であり、彼が必死で働いて、帰宅してただ寝るだけ、という生活を望んでいたわけではなかったのです。

やがて二人は気持ちがすれ違うようになり、結局のところ離婚という選択をしたのです。

もし夫が妻の本当の思いを理解していれば、身の丈に合った家に住み、妻とのより良い時間を増やすことができたでしょう。

とても素晴らしいプレゼントや行動をしたとしても、それが相手の本当の望みでなければ、ただ愛を押し付けているだけになってしまうのです。

自己犠牲の上の愛

愛する人、好きな人を喜ばせるために、自分を犠牲にして、あるいは自分が我慢をして愛情を注いだとしても、それはお互いが対等に誠実な立場にいるとは言えません。

あなたが自分の思いを伝えず、ただ我慢をすることが愛だと信じていれば、相手はあなたの愛を何度も踏みにじることになるのです。

例えば、夫に愛人がいることを知っていながら、それを無視して夫との信頼関係を信じようとした結果、妻は自分が我慢した以上のひどい仕打ちを受けることになるのです。

夫は浮気をしたことを大したことだと思わず、しかしあなたが我慢の限界を迎えて夫に追及すると、夫は黙って何も言わなくなるか、あなたや愛人の責任にすることでしょう。あなたは真実を知りたくなり、様々な手段を使って真実を探ろうとしますが、結局夫と自分を追い込んで精神的に疲弊し、長い年月をかけて別れを決意するだけなのです。

愛を維持するために、見て見ないふりをすることは、結局自分を犠牲にし、「いい気分でいること」を無意識のうちに避けているのです。

嫉妬深さから起こる行動

人にはいろいろなタイプがありますが、愛着タイプの女性は、常に不安を感じていることが多く、その不安から嫉妬心が湧いてしまうのです。

愛着タイプの女性は、パートナーが何をしているのか、四六時中気になってしまい、その結果疑心暗鬼になることが多くなります。パートナーが何でも話してくれる人であればうまくいくのですが、束縛されることが嫌で、あまりスケジュールや自分の行動について話さない人であると、彼女の嫉妬心は強くなってしまいます。

例えば彼が「友人とハイキングに行く」と言っただけで、そこに女性がいるのではないかと疑ってしまったり、事後報告で「ハイキングに言ってきた」と言っただけで、別の場所で浮気をしていたはずだと思い込んでしまうのです。

もしこの女性が愛着型であったとしても、賢い女性であれば確固たる証拠をつかむまでは、パートナーである彼には何も言わないでしょう。しかし彼にわからないように、数年にわたって調査を続けるでしょう。

しかし、すぐに追及するタイプの女性なのであれば、彼にとっては「自由を与えてもらえない」「誰とも外出できない」というような、非常に不快な思いをすることになり、次第に相手を愛せなくなってゆきます。時には攻撃的に行動したり、攻撃的な言葉をぶつけることがあるかもしれません。そしてこのことを口実に、彼はあなたのもとを去っていくでしょう。

彼が浮気していると確信しているならば、その確固たる証拠がつかめるまでは、普通にしていれば、そのうちに彼が浮気相手と別れるかもしれません。もし、それでも長く彼の浮気が続くならば、その時にはじめて、証拠を突き付けて、別れ話をすればいいのです。

まとめ

このようにお互いに誠実な気持ちで向き合えない男女の関係は、夫婦でも恋愛の関係でも、対等で良好な関係を築けるとは言えません。

そもそも、浮気や不倫をするような男性は、自分に非があるとは決して認めません。たとえ一度は妻や恋人に謝罪したとしても、その舌の先も乾かないうちに、また次の浮気を始めるのです。

結局のところ良い関係を築きたいのであれば、我慢をしないことです。お互いに何でも気軽に話し合える関係性を、最初から築いていくことなのです。

24時間以内鑑定!夫婦関係の問題をアドバイスします 気持ち・今後の二人に必要なこと☆より良い夫婦になるために | 結婚 | ココナラ
※お申し込みから24時間以内の鑑定です。スピリチュアル・ヒーラーの沙耶美です。私は、皆様をいつも見守り導いてくれる守護天使たちからのメッセージを受け取り、本当に...

本ブログは、スピリチュアルカウンセラーの沙耶美が、本当に幸せになるための生き方をお伝えしています。あなたが望む幸せは、ほんの少し視点を変えれば、目の前にあることに気が付くのです。

恋愛、愛情結婚
Follow
本当に幸せになる生き方